Google Domainsで.devドメインを取得して、GSuiteでメールアドレスに設定する

こんにちは、@NemotoTatsuroです。
Google Domainsで.devドメインを取得して、独自ドメインでGmailが使えるGSuiteのメールアドレスに設定します。

.devドメインとは

.devドメインは2019年2月から登録が開始されたドメインで、developerのdevということでエンジニアには嬉しいドメインですね。
使用する時には必ずHTTPS接続が必要となります。

ドメインを取得しよう

早速Google Domainsの検索窓から希望のドメインを検索してみましょう。
すると取得可能なドメインがズラーっと出てくるので.devを探します。

google_domains_dev

ありました!年間1,400円(2019年9月現在)はお安いですね。
決まったらカートボタンをクリックし、購入フローでクレジットカード情報などを入力し購入完了です。

GSuiteでメールアドレスの設定

ドメインを取得するとGoogle Domainsのマイドメインに追加されるので「管理」をクリック。

google_domains_manage

取得したドメインの管理画面が表示されるので、左サイドメニューの「メールアドレス」をクリック。
「G Suite に申し込む」から手順に従って情報を入力していくとGSuiteのエディションを選択をします。

gsuite_pricing

Basicが680円/ユーザー月、Businessが1,360円/ユーザー月、Enterpriseが3,000円/ユーザー月となっていて、いずれも14日間の無料使用が出来ます。(2019年9月現在)

私はBasicを選択しました。購入フローでクレジットカード情報などを入力し購入完了です。

設定したドメインのメールアドレスでGoogleにログインすると、普段見慣れたGmailの画面が表示されます。
これで.devドメインのメールアドレスがGSuite内のGmailで使うことが出来るようになりました。

Nemoto Tatsuro
Freelance Frontend/Serverside Engineer

フロントエンドもサーバーサイドもやるフリーランスエンジニア。
大学で分子生物学を専攻後、東日本大震災の直後に中小SIerへ就職。
その後ベンチャーへ転職し、2017年にフリーランスへ転向しました。

技術スキルはHTML/CSS(Sass)/JavaScript(jQuery/Node.js/Vue.js)/PHP(Laravel/WordPress)/C#など。
Webシステム開発やWordPressを使ったサイト制作が得意分野です。